2018年01月19日

表現塾/メインの1月開塾ご案内

120kyuku1710210005.jpg
「フォトハウス表現塾/メイン」2018年1月の開塾案内です。
明日、開塾です、予約をお願いします。
日時、2018年1月20日(土)午後2時~午後5時
開塾場所は、兵庫県尼崎市の「アルナイル」 alnair
参加費1000円、会員500円(フォトハウス表現研究所会員)
研究テーマは「柄谷行人著「日本近代文学の起源」を読む」です。
方法は読書会形式で相互意見交換でおこないます。
参加される方は予約をお願いします。
主宰は中川繁夫
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
メール pressnakagawa@yahoo.co.jp
posted by nakagawa at 22:30| 京都 ☀| Comment(0) | フォトハウス表現塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

写真を学ぶ講座のご案内

120sumah1712030068.JPG
フォトハウス表現塾のHP
フォトハウス表現塾の写真講座案内です。
高校生からシニアの方まで、写真を制作する方法を学ぶ写真講座。
ひとりひとりの要望に合わせて組むカリキュラムがあります。
また通年でステップアップして学ぶ「写真ゼミコース」があります。
いずれも経費はワンレッスン3千円です。
ただいま学ぶひと、募集しています。
掲載の写真はコーヒー豆を販売している<アマノコーヒーロースターズ>です。

フォトハウス表現塾が始まっています。
フォトハウス表現塾のHP
興味を持たれたかた、お問合せください。
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
レッスン内容など詳細はホームページを参考してください。
posted by nakagawa at 22:02| 京都 ☔| Comment(0) | 表現塾/写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

写真のことを学ぶ写真講座

DSC_0618.JPG
フォトハウス表現塾のHP
フォトハウス表現塾の写真講座は、ひとりひとりにレッスンメニューを作成します。
シニアの方で、スマホやパソコンの使い方がわからないという人には、そのことを。
若い人で、写真を撮って、自分流に写真集を作りたい方には、その方法を。
最近なら、ドローンを操縦して空中写真や動画を撮りたい人には、そのことを。
それぞれのひとのニーズに合わせたレッスンメニューを作って学んでいただけます。
ワンレッスン3千円の実費が伴いますが、全部受講されても10万円程です。
また年間コースも準備していますから、多人数で学んでいただくこともできます。
学びの相談を承っています、ご遠慮なくお問合せください。
電話:075-491-6776 (アマノコーヒーロースターズ)
メール:pressnakagawa@yahoo.co.jp(中川)
詳細は、ホームページをご覧になってください。
フォトハウス表現塾のHP
ただいま、レッスン受講を希望される方を募集しています。
ともに活動できるコアスタッフ・メンバーを募っています。



posted by nakagawa at 16:33| 京都 ☁| Comment(0) | 表現塾/写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

フォトハウス表現塾のこと

_20180110_134912.JPG
フォトハウス表現塾のHP
こんにちは、フォトハウス表現塾を企画運営しています中川です。
この表現塾を包括する組織としてフォトハウス表現研究所を昨年開設しました。
テーマは「表現」ということの中身を、現在的に解析していくことです。
表現するためには「道具」が必要で、その道具を使いこなす必要があります。
それと大事なことは、学ぶ器、ここでは表現塾の方向性の問題です。
基本にどういう方向へ導いていくのか、という問題です。
そのことは、政治や文学・哲学の領域で、制度としての枠組みを考えます。
難しいことをいうな、ということは骨抜きになった現状の社会制度に由来します。
難しいことを考えているのではなくて、充実した日々を送るための方策を考える。
そのことをベースに置いて、アートの領域に自分の個性を展開していけたらいい。
当面、具体的には、カメラを使って表現ということを考えていく写真塾です。
平行して、絵画や文学や音楽、それに食料生産の分野を含めて、現在を捉えます。
そのように想定しているところですが、これを検証していきたいと思います。
難しいことを言っているのではなくて、どうしたら生きることに満足なのか、です。
フォトハウス表現塾のHP
ただいま、レッスン受講を希望される方を募集しています。
ともに活動できるコアスタッフ・メンバーを募っています。


posted by nakagawa at 15:58| 京都 ☀| Comment(0) | フォトハウス表現塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

スタッフミーティングを開催します

DSC_0617.JPG
フォトハウス表現塾のHP

フォトハウス表現塾の新規スタッフミーティング開催の案内です。

いよいよ枠組みが出来あがってきたところの「フォトハウス表現塾」です。
すでに募集をはじめている写真講座の運営を含め、講師役のメンバー。
この1月27日(土)の午後2時から、最初のスタッフミーティングを開催します。
場所は、アマノコーヒーロースターズの店内、テーブルです。
全くのボランティアではありませんが、収益が見込めるまではボランティアです。
新規にスタッフを求めています。
講師になってくれる人、運営してくれる人、集まってください。
呼びかけ人は、フォトハウス表現塾を提唱している中川です。
連絡はアマノコーヒーロースターズへ電話、中川へはメールでお願いします。
Tel&Fax(075)491-6776  mail:pressnakagawa@yahoo.co.jp
posted by nakagawa at 17:41| 京都 ☁| Comment(0) | フォトハウス表現塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

PH表現塾/メインの1月開塾ご案内

120kyuku1710210009.jpg

「フォトハウス表現塾/メイン」2018年1月の開塾案内です。

日時、2018年1月20日(土)午後2時~午後5時
開塾場所は、兵庫県尼崎市の「アルナイル」 alnair
参加費1000円、会員500円(フォトハウス表現研究所会員)
研究テーマは「柄谷行人著「日本近代文学の起源」を読む」です。
方法は読書会形式で相互意見交換でおこないます。
参加される方は予約をお願いします。
主宰は中川繁夫
https://www.facebook.com/sense.nakagawa
メール pressnakagawa@yahoo.co.jp

この企画、全六回フォトハウス表現塾/メインの研究テーマです。
「現代アートと写真の現在、その動向」 2017.10.21
「コンポラ展の時代1960年代から、そして今」 2017.11.18
「プロヴォーグの時代1970年代から、そして今」 2017.12.16
「柄谷行人著「日本近代文学の起源」を読む」 2018.1.20
「東松照明の軌跡とその周辺」 2018.2.17
「関西の写真史、1950年代以降、そして今」 2018.3.17
フォトハウス表現塾のHP
posted by nakagawa at 13:42| 京都 ☔| Comment(0) | フォトハウス表現塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする