2017年04月12日

表GEN研究会ph-1-

120kyoto1704010005.jpg
創立研究会の席上で、グループの名称変更の案が出て、表記になりました。
写真にこだわることなく、表現することをテーマにする研究会といえばよろしいか。
表現と漢字二文字の熟語にするのも今風でないと、表GEN、としたところです。
phはフォトハウスにこだわるならということで小文字の略称を加えました。
フォトハウス写真研究会という名称からのバージョンアップです。
写真、映像、音楽、絵画、文学、各ジャンルを交差させ、現代芸術表現をさぐる。
もちろん作家を目指す集団ですが、批評家や場の運営を担う人も輩出したい。
表GEN研究会ph、会員と研究員を公募したいと思っています。
これから生成させていくゆるやかな組織です。
新生「表GEN研究会ph」からのお知らせでした。


posted by nakagawa at 09:16| 京都 ☁| Comment(0) | 表GEN研究会ph | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする