2018年08月31日

フォトクラブ京都の発足-3-

_20180301_161556.JPG

<フォトクラブ京都>が明日、2018年9月1日、発足します。
最初の主宰者は中川繁夫、この一連のプロジェクトの構想者です。
いくつかのアートプロジェクトとフォトプログラムを経験してきました。
関西における写真倶楽部の歴史とか、195年代から始まる新しい潮流とか。
そういう流れを研究してきたなかで、いま、必要とするグループの創出です。
形式は、関西に起こってきた写真倶楽部の形式を採ろうと思っています。
運営の方法は、月例コンテスト形式の運営はおこないません。
むしろ新しい潮流を探り作品化していく研究団体をめざします。
離合集散OKです、緩やかな連帯を認めて、賛同者を募ります。
ただいま意思表示しているのは、中川、堀内の二名です。
昨年春先から進めてきたプロジェクトは名称を変えながら今に至っています。
器を大きく拡げて、そこにいくつものプロジェクトが発生する、という構想です。
かって1984年に構想を発表した、フォトハウス構想がベースにあります。
メンバーが揃ってくればギャラリー創設と情報誌発行となっていきます。
資本によって運営される器ではなく、資本に対抗する自主運営です。
創立例会は2018年9月1日(土)午後2時~、開催します。
開催場所は  AMANO COFFEE ROASTERS
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
入会などの詳細は、主宰者中川へお問い合わせください。


posted by nakagawa at 09:38| 京都 ☀| Comment(0) | フォトクラブ京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

フォトクラブ京都の発足-2-

_20180721_174310.JPG

<フォトクラブ京都の案内です>
創立例会を2018年9月1日(土)午後2時~、開催します。

「フォトクラブ京都」は会員制の写真クラブです。
京都を拠点に活動しますが入会は誰でもできます。
費用はかかりません、参加時に500円(コーヒー代+)だけです。
「フォトクラブ京都」は、クラブと学校をミックスさせた写真の研究団体です。
写真の合評、撮影会の開催、月一回の例会、個別ミーティングなど、写真研究をします。
写真作家や写真批評をめざす人には、必須な組織として運営していきます。
創立例会は2018年9月1日(土)午後2時~、開催します。
皆さんの参加お待ちしています。
開催場所は、フォトハウス表現塾、カフェ&プレスを開催している場所。
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
入会などの詳細は、主宰者中川へお問い合わせください。

posted by nakagawa at 17:26| 京都 ☁| Comment(0) | フォトクラブ京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

フォトクラブ京都の発足-1-

_20180421_175335.JPG
この9月1日に「フォトクラブ京都」を創出しようと目論んでいます。
フォトクラブ京都といういうより、チーム:フォト京都の方が良いかも知れない。
同好のグループを作るということで、目的は、様々なレベルを想定できます。
枠組みとして関西では、クラブ組織のなかで作品が成熟してきた経緯があります。

浪華写真倶楽部が1904年に結成され、関西は、カメラクラブによって成熟してきます。その後には、丹平写真倶楽部(1930年)、シュピーゲル写真家協会(1953年)など。
野球でもチームでやるし、芸能でもチームでやる、枠組みがあって、個人がある。もちろん個人があって、大きな枠組みがある、そういう相互関係です。

現在では、東京にメディアの本拠があって、メディアと個人、という関係があります。関西においても緩やかな関係で個人が結びつき、流動的に組み合わされます。
それらを否定はしませんが、そこからは新しい潮流が生じていない、と思うのです。
学びと発表の場を兼ね備える仕組みが、個人には必要、と痛感しているところです。

京都で始まった「フォトハウス表現塾」には、学びの枠組みがあります。
それとは別に、意識ある人が集まる枠組みを成熟させようと考えています。
内容は、集まる人の英知に委ねられますが、より高度な知識と技術を身につけます。
お金をかけなくても、学ぶことができるシステムを、と考えています。

創立例会は2018年9月1日(土)午後2時~、開催します。
皆さんの参加お待ちしています。
開催場所は、フォトハウス表現塾、カフェ&プレスを開催している場所です。
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
入会などの詳細は、主宰者中川へお問い合わせください。
続きを読む
posted by nakagawa at 09:59| 京都 ☀| Comment(0) | フォトクラブ京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

写真ゼミ生募集中

_20180708_153336.JPG
フォトハウス表現塾では写真制作のための表現塾を開塾しています。
写真はアートの入り口、広がるアートの世界へ、お導きいたします。
写真制作を学ぶコースの<ご案内>です。
写真ゼミコース>を受講される方を募集しています。
初心者の方対象、写真制作の基礎から応用までを学びます。
開始は10月13日土曜日から(2018秋コース)
開塾日時は、毎月第二土曜日と第四土曜日の午後二時~五時。
期間は1年間、月2回、24回のレッスンで、作品制作をおこないます。
定員は5名、ほぼ個人レッスン方式で進めます。
費用はワンレッスン3000円、全部受けて72000円です。
問い合わせは<AMANO COFFEE ROASTERS>へ電話
アマノコーヒーロースターズ
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax
(075)491-6776 です。
https://www.facebook.com/good.coffee.kyoto
または主宰者中川へお問い合わせください。
acebook:https://www.facebook.com/sense.nakagawa
mail:pressnakagawa@yahoo.co.jp

posted by nakagawa at 15:40| 京都 ☀| Comment(0) | 表現塾/写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

フォトクラブ京都の案内です

_20180804_145648.JPG
<フォトクラブ京都の案内です>

創立例会を2018年9月1日(土)午後2時~、開催します。

「フォトクラブ京都」は会員制の写真クラブです。
京都を拠点に活動しますが入会は誰でもできます。
「フォトクラブ京都」は、クラブと学校をミックスさせた写真の研究団体です。
写真の合評、撮影会の開催、月一回の例会、個別ミーティングなど、写真研究をします。
写真作家や写真批評をめざす人には、必須な組織として運営していきます。
創立例会は2018年9月1日(土)午後2時~、開催します。
皆さんの参加お待ちしています。
開催場所は、フォトハウス表現塾、カフェ&プレスを開催している場所です。
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
入会などの詳細は、主宰者中川へお問い合わせください。
posted by nakagawa at 15:04| 京都 ☀| Comment(0) | フォトクラブ京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

カフェ&プレスの9月開催日

_20180721_174620.JPG
次の<カフェ&プレス>は9月15日(土)午後2時から5時に開催します。
みなさんの思うこと、いろいろ、語り場です、お待ちしています。
<ご案内>
第6回カフェ&プレスを開催します。
※日時は、2018年9月15日(土)午後2時~午後5時。
※経費は、500円
※場所は、アマノコーヒーロースターズです。
カフェ&プレスの目的は、作家及び批評家の養成です。
表現の基本コンテンツをみちびくためのブレーンストーミング。
参加されるみなさん、自分をアピール、プレゼンしてください。
<開催場所&問い合わせ先>
<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
又は主宰者中川へお問い合わせください。
参加される方、事前にご連絡をおねがいします。

posted by nakagawa at 15:07| 京都 ☁| Comment(0) | カフェ&プレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする