表GEN研究会ph-3-

120kyoto1704070006.jpg

表GEN研究会phは、表現を目指す人が集まるグループです。
まだ誕生したばかりだから、漸く名前がつけられたというところです。
個人や法人なら出生届や法人登記を出して世に認知させるんですが。
表GEN研究会phは、任意の団体、グループだから、どうして認知してもらうか。
法人格をもつなら、いまなら、一般社団法人とかNPOとかでしょう。
でもまだそんな人格もないから、会の名称だけにしています。
一定の価値が認められたら入会してくる人がいるとおもうんですが。
価値をつくりだすところに魅力を感じる人がまずは集まってきた。
このように考えてよいかと思うところ、だからこの先、どうなるかは不明です。
時代の大きな区切点というか屈折点というか、いまの時、そういう認識です。
この区切点、屈折点に立って、価値を創造していくのだから、新文化草創期です。
表GEN研究会phは、得体の知れない、そんなこんな時代の落とし子になる。
まあ、興味があったら、研究会に参加してきてください、お待ちしています。
ここに書いていることは、中川の考えであって、参加者の創意ではありません。
それぞれのメンバーがここを母体にして、何かを表現されていくことと思います。
表GEN研究会ph

この記事へのコメント