2019年01月20日

写真ワークショップ#01終えました。

_20190119_172845.JPG
まえにお知らせしておりました「写真ワークショップ」が昨日終わりました。
内容は、1975年に発行された東松照明:著「太陽の鉛筆」を読むことでした。
写真集だから「見る」ことになのですが、そ成立とかを言葉化する「読む」のです。
参加者は四名で、それなりに経験を積んだメンバーによる意見交換でした。
発表されてから、およそ半世紀が過ぎる今日ですが、今の感覚でどうとらえるかです。
写真ワークショップは、写真を撮る人の作品つくりにどう役立てるのか、がテーマです。
これは「今」をどうとらえるか、ということの参考資料として読み解くことです。
第二回目は来月2月18日(土)におこないます。
写真ワークショップ#02ではステーグリッツをテーマに取り上げます。
あらためて写真の歴史に必須な基礎知識として確認していく作業になります。
目的は、今をどのように表現するのか、という個人テーマを見つけることです。
また、個別に、告知していきますが、当日はカフェ&プレスも開催します。
みなさん、興味ある方、参加のほど、ご検討ください。、お待ちしています。

<問い合わせ先>
☆<アマノコーヒーロースターズ>
〒603-8203 京都市北区紫竹東高縄町23-2ルピナス1F
Tel&Fax(075)491-6776 です。
☆主宰者中川へお問い合わせください。

posted by nakagawa at 11:39| 京都 ☔| Comment(0) | こちらは表現塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください